OLEは詐欺師とバトル中【其の壱】

スポンサーリンク

更新が遅くなってしまいました・・

実はOLEは現在、詐欺師とバトル中なのでございます。

スポンサーリンク

詐欺師の特徴はとても単純明快

詐欺師は案外、あなたの身近にいるものです。

というより、お金に困ってあなたを騙した結果、詐欺師となってしまうので、あなたの身近に自然と現れるのかと思います。

OLEは会社経営をしておりますが、この手の輩が寄ってきてたまりません。

こいつらを見抜くための基準はとても簡単!

相手にとって都合のいいキャッシュフローを曖昧な根拠を理由に求めてくることです

まぁ・・賢い方であれば、瞬時に見抜くことで被害から逃れることができるのでしょうが・・

アホなOLEは警察介入させても然るべき詐欺師との対峙はこれで二度目となります。

現在、進行中の詐欺師とのバトルは明日には若干の進展がみられることかと思いますので、ここは思い出話をひとつ。

OLEに近づいてきた初老のバカ詐欺師

元々はそれなりの地位を築いていた会社経営者であったにもかかわらず、時代の流れに則した経営および事業転換ができずに前会社を倒産させてしまった男。

こいつが”我は政財界の有名人”であり、「お前さんを必ず儲けさせてやる!」と言って近づいてきた結果、OLEは最大で120万円程度を騙し取られることとなりました。

まぁ・・足取りはすぐ掴めるし、いつでもアプローチできる状況は事前に確保しておいたので、ある意味、”言っている内容が事実であれば面白い”として、可能な限り、言うことには応じてみるようにしてみただけです。

新会社設立の話を持ちかけてきたので、OLEは別目的もあって同意しました。

出資金300万円。

司法書士も絡めてきており、信用して出資金を預けたにも関わらず、実際の設立資本金はいつの間にか200万円に・・

おい!!!!!!!!

100万円はどこにいったんだよ??

「キャッシュフローが悪化した場合に備えてサブ口座代わりにワシが預かっている。いつでも出勤可能だから安心しろ」とのお答え。

笑えるねぇ。

本当なら、余剰金100万円については返還対象だろうに。

そのままにしておいてやったところ、今度は知り合いの支店長がいる金融機関での銀行口座を開設させ、それと同時にクレジットカードをOLEと爺の分の2枚を発行申し込み。

結果、事業実績がないとのことで却下。(当たり前だろ・・というより、デンジャラスすぎるのでOLEが裏で申し込みキャンセルしました)

とある事業展開していたところ、売上は消える、金庫から20万円ばかし抜かれる、など被害が重なってきたので、犯人特定のために警察介入をちらつかせたところ、爺は”ワシじゃ・・”とその他言い訳を付して丁寧なご説明を。

バ~カとしか思わないな。

その後、OLEの取り立て開始。

暴かれた詐欺師の爺の正体とは

OLEは様々な情報網を駆使して、爺の以前の経営会社(爺が言うには今日も経営しているらしいけど)を調査してみたところ、あちこちで金の面で悪さを繰り返しており、不良債権の積み重なった先であることが判明。

ただの高齢フリーターでありました。

爺に事情聴取してみたところ、”わが身を立て直すために騙しました。”とのこと。

コイツ、徹底して最後まで謝らないから胸糞悪いんで、徹底して取り立てていたら突然失踪しちまったわけさ。

失踪したところで行き先など県内であれば、自然と情報が入ってくる。

アル中を理由に精神病院へと措置入院。

さらに調べたところ、コイツは妻子がおり、土地家屋は事業経営時の羽振りが良かったころに購入したものの妻名義。

取るものなど何もない状態。

それを強みと勘違いしたのか、法テラス経由で弁護士へと依頼して問題解決を図る始末。

弁護士もバカなのがいるもんだよね

働いている奥さんからも離婚され、弁済能力がないからとの1点張りで弁護士からOLEに書面が届きました。

アホか・・

一方的に離婚されたのであれば、その慰謝料請求及び共有財産の売却による弁済は実現可能だろうに・・

ハイ。

弁護士先生から謝罪の文書が届きました

法テラス経由だから、やる気がないのがバレバレ(ゼロかマイナスしかないゲームなど弁護士先生は力が入るわけないです)な状況下、OLEは弁護士先生と協議を重ね、最終的にプラスマイナスゼロとなるだけ回収しましたので話は終わり。

詐欺師の爺のその後

プラスマイナスゼロとしたので、興味もありませんが、生活保護を受けながらボーっと過ごす毎日を過ごしているそうな。

やれやれ・・

居場所は割っているから、会いにいくこともできるが会う気もないのでどうでもいいや。

OLEを騙しさえしなければ、一緒に一生懸命頑張ってくれればそのようなこともなかったろうに。

まぁ、もう2度と関わることもないだろうし、OLEを見れば逃げ出すことでしょうのでどうでもいいですが・・、万が一お会いした場合にはお支払いいただきます。(まだ残債ございますので)

もう能力ない人には興味ございません。

刑事上でもそろそろ時効だろ。

現在は、新たな詐欺師のバカ野郎を相手にしているんでさ。

この人、まだ20代なんだよね。

進展はまた後日。