温故知新に忠実に生きる! モテる男の特徴は日本古来よりの言葉にヒントが

スポンサーリンク


アラフォー男に知識は不可欠なモテ要素

アホなアラフォー男に女性は見向きもしないでしょう。

若さがないのだから、昔のようにウェーーーーーイとやっていたところで愛想を尽かされるのが関の山。

10代から20代前半のうちはバカな振りしてみるだけで、女性もノリよく構ってくれたかもしれないけど、20代後半あたりからは汚物を見るような眼差しで・・

女性も多くの知識を得ながら、何人もの男を見てきているわけだから、もうバカには飽きているんだろうなぁ、と。

バカは母性本能をくすぐるという説もあるけれど、アラフォー男ともなれば自身に向けた母性などいらぬ。

30代あたりからは、知識をベースに女性と接したほうが、イイ関係を築くことができた経験を持っている方は多いことでしょう。

温故知新ってイイ言葉だよね。モテ術が凝縮されています

新しい知識を得まくって、女性にそればっかりアピールしてもダメ。

女性にとってわからない話題ばかりを振っていたところで、自分が振られるだけのこと。

誰だって自分のついていけない話題はつまらないもんだよね

つまり、ウェ~イなところも大切にしなければならないと思いきや、決してそういうわけではない。

そういうところも忘れなければいいだけ、なんだ。

あくまで、知識を前面に出すことの方が女性の食いつきはより良いものとなります。

結局、ウェ~~イな連中を認める視線を持っていればいいだけなんだ。

「昔は自分もそうだったんでしょ~」と思わせればいいというか、まぁ、実際に自分がそうだったんだけど。

大人の男だからって徹底して大人を気取るのではなく、子供な人間を認める寛容さが求められているわけです。

これこそが温故知新なわけです。

新たな知識を身につけてPRしていく術

いちばん簡単なのは、時事ネタを自分なりに噛み砕いておくことでしょう。

時事は話題にしやすいだけでなく、興味も惹きつけやすい他、ちょっと噛み砕いておくだけで知的な人間だと思ってもらいやすい絶好のツールです。

今後、こちらのブログでも時事ネタについて理解を深めるカテゴリを新設していく予定なので、是非ご活用いただければと思います。

実は、OLE自身のための備忘録的な意味合いも込めてのことなんですけどね。

OLEは調べて、それをそのまま頭に入れておくとすぐに忘れてしまうため、何かしら手を動かして頭に刻んでいかないといけない人間なんです。

「一人でノートでやっていろよ!」とは仰らず・・

字が汚いし、ノートに書き続けることはできまへん。

せっかく文明の利器があるのですから、自分勝手に活用しまくっていきます。

OLEに時事ネタがわかるのかよ??

はいはい・・

そんなお声も聞こえてくることは想定の範囲内でございます。

銀行の銀行で、東大生の皆さまと肩を並べていたこともありますので、相応の理解はできることと思います。

できるだろ・・と信じたいと思います。

あぁ~~~~~~

過去を考えると、年食ったなぁという考えばかりに頭を支配されるぅぅ

こんなときこそ、温故知新!