禁酒2日目! ”襲ってくる飲酒欲求”vs”初日の努力”の戦いの結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

禁酒2日目! 前日の努力を無駄にしないために・・

初日と同じ行動パターンを心がけます。

仕事帰りはコンビニでノンアルコールビールを4缶購入。

それを飲み終えたらベッドへ。しかし、なかなか寝付けません。

1日快適だった身体はそこまで疲れを感じていないようでした。

キッチンにはボトル半分ほどの焼酎

があります。

それを思い起こしながら、スマホいじりつつ眠くなるのを待つばかり。

そんなとき、OLEが検索していたのは、禁酒の効果であったり、メリットだったりです。

禁酒2日目 効果

と調べていけば、多くの情報が得られます。

・活動時間が増える
・すぐに頭が働きだす
・快便になる
・身体が軽くなる
・朝、スッキリと起きることができる
アルコールが完全に身体から抜ける

上記は調べた中でも気になったものを抜粋しただけで、多彩なメリットが紹介されています。

禁酒初日で身体の違いを実感していただけに、掲載されている禁酒メリットにとても同調できますので、これがモチベーションへとなっていきます。

そのまま禁酒3日目、禁酒1週間、禁酒1ヶ月といった具合に諸先輩方の禁酒体験談に目を通していくうち、いつしか寝入っていました。

禁酒2日目達成のメリットを大いに実感することのできた朝

起床後は初日同様に快適そのもの。

身体は軽いし、頭もスッキリ!

しかも、下しぎみだった便通がとても快適なものとなりました。

こんなに立派なウンコ様を体内から発したのは久々!

デーンと長いヤツがコンモリと。もちろんお腹スッキリです。

ビールを大量に飲んでいた頃は、とにかく腹が弱くて大変でした。

基本的に下痢気味なので、ウン意を感じれば早急にトイレへと入らなければヤバい状況。

しかも、なんとなくスッキリしない思いがいつも続いていたので、ウン意の欠片さえ感じることのないスッキリ加減は格別なものでした。

安心してオナラができる喜び!

これは下痢気味の人にはとてもシンクロしてもらえるのではないでしょうか。

プリッとして”ヤバっ・・”と感じることがないわけです。

思いっきり、ブホーっとオナラができます。

禁酒は気持ちいいものかもしれない・・

心の底から実感した朝です。

ネット情報によれば、禁酒が途絶えるのは3の倍数が危ないとのこと。

3日目の飲酒欲求は相当強いらしいです。

気合入れて、禁酒3日目に突入!