育毛のセルフケアマッサージ方法。美容師直伝の効果的な頭皮ケア!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

育毛のセルフケアマッサージ方法。美容師直伝の効果的な頭皮ケア!

アラフォーともなれば、鏡の前で「・・・あれ?」と思う瞬間を経験した方は多くおられるのではないでしょうか。

OLEは神経質なほうなのかもしれませんが、ちょっとでも地肌が見えてしまうとすごく悩んでしまいます。

そんなときに知った、美容師直伝の育毛マッサージ法があるので、詳しくご紹介していきます。

実際に試してみれば、「なるほど・・」と思えるほど効果的なものです。

ハゲるメカニズムを考えてみる。何をしても無駄?

ハゲるのは加齢によるものが主ですが、なぜハゲる人とハゲない人がいるのか不思議に思ったことはありませんか?

よく遺伝でしょ!って言われますが、そもそもハゲ遺伝子は誰もが持っているはずです。

人類がこの世に誕生して以来、自分のご先祖様は何代続いてきたのかわかるものではありません。

どこかの世代で必ずハゲたご先祖様は存在していたと考えるほうが自然でしょう。

運よくハゲ遺伝子が混入することがなかった血筋はどれだけ存在すると思いますか?

誰ひとりとしてハゲていなかった家系など存在するほうがレアなのではないでしょうか。

隔世遺伝と囁かれていたりもしますが、遺伝子が血筋に混入しているのであれば、長い時間にわたって隔世し続けた結果、全員がハゲとなっていくことでしょう。

以上より、ハゲは決して遺伝的なものに限らないといった結論になります。

では、何が理由かと言えば、やはり加齢による影響に他なりません。

加齢による影響であるにも関わらず、個人差が大きいということは、身体に何かしらの変化が起きているかどうか、といったところなのではないでしょうか。

そのヒントはアンチエイジングにあります。

女性が受けるアンチエイジングケアを見渡してみれば、おおよそ把握できるのですが、リンパの滞りを解消していくことがアンチエイジングケアの基本となっています。

リンパをマッサージしていくことで滞りを解消し、老廃物の排出を促し、新陳代謝を再活性化させることができると言われており、その結果として若々しさを手に入れることができるわけです。

上記の一文を見ただけで、育毛とすごく関連性があると思いませんか?

頭皮の新陳代謝を再活性化させることで、若々しさ(つまり正常な育毛サイクル)を手に入れることができます。

よく、「何をしてもハゲる人はハゲるから、何をしても無駄」との意見もありますが、加齢による影響を逓減させていくためのケアを怠っていれば、自然とそうなってしまうことでしょう。

正常な内部環境を整えなければ、外から何をしても無駄というのは確かなことだと思います

これらの課題をカバーできるのが、頭皮のリンパケアです。

育毛には血流が大きく寄与するとも言われていますが、リンパの流れが正常化していけば、血流もそれに従って良化していきます。

美容師直伝の頭皮リンパケアマッサージ方法

前置きはいいから、頭皮リンパマッサージをさっさと教えろというお声も聞こえてきそうなので、ここからケア方法について説明していきます。

まずは頭部のリンパからの排出口を確保するために、肩にあるリンパを刺激していきます。

鎖骨下あたりを触っていけばわかるものですが、それらしき管が鎖骨から3cm下あたりに確認できるので、それを肩方向へ指でググーッとイタ気持ちいい程度に左右とも圧を加えていきます

続いて、耳のまわりのケア。

赤で塗りつぶした周辺はリンパが密集しているエリアですので、こちらを猫の手のように握った拳の第2関節あたりで円を描くようにマッサージしていきます。

ちょうと、赤枠のあたりでグリグリとやっていくわけです。

力加減はお好みで。

そのまま生え際のラインも同じようにグリグリっとやっていきます。

その後は頭頂部へかけて、生え際からこの女の子がやっているような手の組み方をして、手のひらの下側でグイ~っと両側から挟みこむようにマッサージしていき、頭頂部は親指でグイッと押し込みます。

以上を終えたら、首の裏(後頭部下)を、親指を立ててグィーっと身体の方へ流していくように圧を加えていきます。

あとは耳周りを再度ケアした後、首を身体の方へと強くなぞっていきます。

最後に鎖骨下を最初と同じようにケアして完成。

所要時間は5~10分程度です。

素人がやるように指先を立てておこなうマッサージではないので、しっかりとムラなくケアしていくことができますので、是非お試しください。

実際にやってみるとわかるのですが、力加減も十分です。

シャワーの時に一緒にやると、頭皮がすごく柔らかくなるのでおススメですよ。

ちょっとした時間の合間でも、耳周りのケアはしやすいものです。

眼精疲労などにもスッキリとした効果を得られますので、日頃からの習慣としておいても便利なマッサージ方法です。