ヒゲを抜いてみました・・セルフケアでやってみた結果! 痛みは?肌トラブルは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面倒なヒゲの処理!一念発起して、全部抜いてみた

1日1回のシェービングでは間に合わない!夕方には青々としだすヒゲ・・

に、お悩みの方も多いかと思いますが、OLEからしたら羨ましいお悩み。

だって、アレンジして楽しめるじゃないですか!

デザインしたヒゲを口元にたくわえるのに憧れたことは数知れず。

OLEはヒゲが薄いんです。

寝る前のシャワーでシェービングすればそれで24時間有効。

48時間でもまだいけるかなってイメージです。

72時間はちょっと無理・・

薄っすらとしたヒゲが目に付いてしまいます。

そのままにしておいて、もっと存在感を示してくれればいいのですが、薄っすらとしたまま長さだけが伸びていくので、めっちゃショボイんですね・・

貧乏臭そうなヒゲにしかなりません。

なので、全部抜いてみれば、ケアも楽になるかと思いっていたので、一念発起して実行してみることに。

ヒゲ脱毛に取り掛かってみる!

用意するものは

毛抜き
ティッシュ

以上!

男らしいですね。(ヒゲとは相対的に)

一本一本、プチっとやっていくわけです。

あごの下まわりのヒゲ

気持ちいい~

たまに爪先でも抜いてみたりしますが、念入りに一本一本抜いていくのはまた格別。

痛みがちょうどいい気持ち良さです。

肌下に埋もれていた部分からしっかりと引き抜けますので、なんか充実感まで感じてしまいます。

まだ細いのも抜こうと思いましたが、キリがないので目立たなくなったあたりで口周りのケアへ。

口周りのヒゲ脱毛

痛すぎる・・

肌を引っ張って、ヒゲの伸びている方向へ沿うようにスッと抜き去る。

あご下に比べて痛みが全然違います。

特に鼻の真下、唇中央真下のあたりは本当に痛い。

毛根に皮のようなものもしっかりと付いており、ときどき肌からジワっと血が出ることも。

途中までケアしちゃっているから、全部やらないと気が済みません!

痛みにも慣れません!!

ひたすら根性で抜いていくのみです。

ヒゲ脱毛を始めてから1時間後

唇と鼻のあいだは若干腫れて赤みがかっています・・

一応、脱毛した箇所は満遍なく消毒液をしっかり塗布しておきました。

1時間徹底してヒゲ脱毛してみたつもりですが、細いヒゲまではなかなかケアしきれません

毛抜きをつまみ続けていた指先も疲れているので、それ以上にケアをしようと思う気さえ起らず。

ヒリヒリする個所を何度か洗い直して、また消毒液を塗りたくる。

やはり、セルフケアには限界があります。

ティッシュの上に植えられた黒いヒゲたちを指先で触れてみながら、チクチク加減でちょっと遊んでみる。

今日はこれ以上は無理・・

とりあえず、1週間ほどこのままでいられるかな、と思いながら就寝

ヒゲ脱毛して1週間後の状況

すでにシェービングを2回しました。

脱毛しきれなかった細いヒゲが成長してきて、ケアせずにはいられなかったからです。

肌トラブルは1~2箇所ほどニキビのようになった程度だったので、ネットで調べてみたようなヒドイ状態にはなりませんでした。

指先で顔を触っていると、やはりヒゲの引っかかりを感じるもので、それを抜こうと爪先でチャレンジしている時間もなんだか無駄に思えてきました。

ヒゲは剃るのが一番いい!

もし脱毛したいのなら、エステサロンなどでもやっているヒゲ脱毛にすべし!

このような結論へと至りました。

セルフケアによるヒゲ脱毛は苦労の割に、得られた見た目は決して美しいものではありませんでした。

あまりおススメできません。